今年こそ売れる?iPhone13 miniと12 miniの違いを比較

スポンサーリンク

iPhone12 miniはあまり売れていないと話題になってしまったので、iPhone13でminiは出るのかが心配されていましたが、今年もiPhone13 miniは発売されました。

他のiPhone13シリーズと同じく、iPhone12シリーズから進化したポイントがいくつかあります。

小さいスマホが欲しい方にとって、気になるのがiPhone13 miniとiPhone12 miniの違いですよね。

iPhone13 miniは特にバッテリーが増えたことによって、iPhone12 miniよりも使いやすくなりました。

今回はiPhone13 miniとiPhone12 miniのスペックの違いを比較していきます。

スポンサーリンク

iPhone13 miniと12 miniの違い

iPhoneの背面

iPhone13シリーズはマイナーアップデートとは言われているものの、iPhone12シリーズから進化したポイントはいくつかあります。

早速、iPhone13 miniとiPhone12 miniの違いを5つ、紹介します。

バッテリー

バッテリーの違い
  • iPhone13 mini ・・・最大17時間のビデオ再生
  • iPhone12 mini ・・・最大15時間のビデオ再生

iPhone12 miniの一番の弱点はバッテリー持ちが良くないことがよく挙げられていました。

iPhone13 miniではバッテリーが大きく改善し、ビデオ再生時間では2時間も増え、最大で17時間も再生することができます。

ビデオ再生時間で比べると、昨年のiPhone12と同じバッテリー持続時間になりました。

よもぎ
よもぎ

重さや厚さは少し増していますが、そこはトレードオフです。

iPhone12 miniの時は「Anker PowerCore Magnetic 5000」のようなコンパクトなモバイルバッテリーと組み合わせることによって、バッテリー持ちの悪さをカバーしていました。

しかし、iPhone13 miniはバッテリー持ちが改善されたため、ヘビーに使わなければ1日充電しなくても使うことができます。

最大の弱点だったバッテリー持ちが改善されたため、iPhone13 miniはかなり使いやすい機種になったのではないでしょうか。

チップ

チップの違い
  • iPhone13 mini ・・・ A15 Bionicチップ
  • iPhone12 mini ・・・ A14 Bionicチップ

iPhone12 miniでも十分に高性能でしたが、iPhone13 miniはチップの世代が一つ上がりさらに高性能になりました。

特にGPU性能が向上していて、2020年モデルのiPad Proに迫るほどのスペックを持っています。

A15 Bionicチップによって、バッテリー持続時間が長くなったり、写真をより綺麗に加工してくれるようになりました。

正直、スマホのチップ性能は上がっての体感しにくいですが、高性能になったことによって長く快適に使うことができます。

容量

容量の違い
  • iPhone13 mini ・・・ 128GB、256GB、512GB
  • iPhone12 mini ・・・ 64GB、128GB、256GB

iPhone13 miniはiPhone12 miniと比べて、ストレージ容量が2倍になりました。

最大で512GBまで選ぶことができるので、小さいiPhone13 miniにたくさんの写真を入れて持ち運ぶことができます。

よもぎ
よもぎ

たくさんのアプリを入れることもできます!

また、最近は容量の大きいアプリも増えてきたため、容量が増えるのはほとんどの人にとって嬉しいポイントなのではないでしょうか。

カラーバリエーション

カラーバリエーションの違い
  • iPhone13 mini ・・・ スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク、レッド
  • iPhone12 mini ・・・ パープル、ブルー、グリーン、レッド、ホワイト、ブラック

iPhone13はiPhone12と比べると、カラーバリエーションが異なります。

一見すると、iPhone13 miniはカラーバリエーションが減ったように見えてしまいますが、iPhone12 miniのパープルは2021年前半に後から追加された色です。

iPhone13シリーズは定番カラーだったホワイトやブラックがなくなって、新しくスターライトとミッドナイトという新色が追加されました。

よもぎ
よもぎ

色味が少しだけ異なります。

また、ブルーやレッドといった色も少しだけ色味が変わっています。

色は実物を見ないとわかりにくいので、今は難しいかもしれませんが、ぜひ店頭で確認してみてください。

値段

値段の違い
  • iPhone13 mini ・・・ 86,800円から
  • iPhone12 mini ・・・ 69,800円から
2021年10月7日地点でのApple Storeでの値段です。

iPhone12 miniはiPhone13シリーズの発売と共に、値下げがされました。

iPhone13 miniとiPhone12 miniの価格差は約1.5万円ほどになっています。

よもぎ
よもぎ

どっちを買うか悩ましい価格差です…

この価格差をどう捉えるかは人それぞれですが、iPhone13 miniはバッテリーを始めとして、様々なアップデートがされています。

発売当初のiPhone12 miniは82,280円からだったのに対し、iPhone13 miniは86,800円と少しだけ値上がりしています。

しかし、他の製品も同時に値上がりしているのでおそらく為替の影響だと思います。

スポンサーリンク

バッテリー持続時間の改善が大きい!

今回はiPhone13 miniとiPhone12 miniのスペックの違いを比較してきました。

iPhone13シリーズはマイナーアップデートだと言われていますが、細かい変更点はたくさんあります。

特に、iPhone13 miniはバッテリー持続時間が改善されたのが大きいなと感じます。

バッテリー持続時間が昨年のiPhone12と同じになったことによって、ヘビーに使わなければモバイルバッテリーを持たなくても1日使うことができます。

よもぎ
よもぎ

荷物が減ることにより、小さいのが魅力のiPhone13 miniを身軽に使えます!

iPhone12 miniの一番の弱点だったところは、iPhone13 miniで改善されたのではないでしょうか。

この記事ではiPhone13 miniとiPhone12 miniの違いを5つ紹介しましたが、カメラなどを始めとして細かい違いが少しあります。

細かい違いはApple公式サイトなどでチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました