Amazonブラックフライデーのおすすめ!Apple製品の周辺機器やガジェット30選

スポンサーリンク

2022年11月25日から12月1日まで、Amazonでブラックフライデーセールが開催されています。

ブラックフライデーセールは年に1回ある、Amazonの大規模なセールです。

Amazonの大規模なセールなので、セール対象の商品も多く、どうやって見ていけばいいのかわからない方もいると思います。

今回はAmazonブラックフライデーのおすすめ製品をいくつかのカテゴリーに分けて紹介します。

長くなってしまったので、目次から気になるところを見ていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

Amazonブラックフライデーのおすすめ製品

年に1度の大規模セールとのことで、たくさんの製品がセールの対象になっています。

Amazonブラックフライデーのおすすめ製品を6つのカテゴリーに分けて紹介していきます。

Apple製品

今回のAmazonブラックフライデーはApple、Beats製品も数多く安くなっています。

その中から、おすすめの製品を紹介していきます。

iPad 第9世代

Apple製品の中で一番おすすめなのが、無印iPadの第9世代です。

現行のiPadの中で一番安いモデルですが、十分なスペックを持っており、快適に使うことができます。

よもぎ
よもぎ

初めてのiPadにピッタリです!

最近、新型の第10世代が登場したばかりですが、値段やApple Pencilの使いやすさの観点から無印iPadは第9世代の方がおすすめです。

iPad mini 第6世代

iPad miniは初めてのiPadとしてはおすすめしにくいですが、2台目以降のiPadとして購入を考えている方におすすめです。

A15 BionicチップにApple Penci 第2世代と、小さい筐体に最新のスペックが詰まっています。

外出時など、どこにでも持っていけるiPadが欲しい人におすすめです。

AirPods Pro 第1世代

2021年に登場した、MagSafe対応ケース付きのAirPods Pro 第1世代も安くなっています。

第2世代が登場したばかりですが、第1世代でも強力なノイズキャンセリングや自然な外部音取り込みを搭載しています。

よもぎ
よもぎ

第1世代でも十分に使えます!

イヤホン単体での音量調節といった第2世代にしかない機能もあるものの、大幅に値下げされており、機能も充実しているため今でもおすすめできるAirPodsです。

Beats Flex

Beats FlexはBeatsのイヤホンの中で一番安い製品です。

一番安い製品ですが、AppleのW1チップを搭載していて、AirPodsと変わらない連携力を体験することができます。

よもぎ
よもぎ

コスパの高いワイヤレスイヤホンです!

左右が繋がっているタイプですが、Apple製品の連携力が高く、安いワイヤレスイヤホンを探している方におすすめです。

iPhone周辺機器

毎日必ず手に取るiPhoneは、周辺機器を揃えると今までよりも便利に使えるようになります。

まずはiPhoneにおすすめの周辺機器を7つ紹介します。

Anker PowerPort III Nano 20W

最近からiPhoneは充電器が付属しなくなったので、別で用意する必要があります。

従来のUSB-Aの充電器でも問題なく充電できますが、PDに対応した充電器を持っていると短時間で充電することが可能です。

Anker PowerPort III Nano 20Wはコンパクトでありながら、20Wで充電ができるので、iPhoneの有線充電器として最適です。

Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル

PDで充電をするには、対応した充電器と一緒に対応したケーブルも必要です。

Anker PowerLine Ⅲ FlowはPDに対応した充電器で、ケーブルが柔らかく、絡まらないのが特徴になっています。

カバンに雑に入れても絡まらないので、持ち運び用のケーブルとしてもおすすめです。

CIO SMARTCOBY DUO 20W

最近のiPhoneはバッテリー駆動時間が長くなっていますが、長時間の外出をするときはまだモバイルバッテリーが必要です。

CIO SMARTCOBY DUO 20Wは急速充電のPDに対応していながら、コンパクトで2ポートも搭載したモバイルバッテリーになっています。

iPhoneの充電はもちろん、iPadやApple Watchも同時に充電したい時などに便利なモバイルバッテリーです。

Belkin MagSafe対応 ワイヤレス モバイルバッテリー

MagSafe対応のモバイルバッテリーは、iPhoneのMagSafeを使ってマグネットでくっつけるだけで充電ができるモバイルバッテリーです。

BelkinのMagSafe対応モバイルバッテリーは、モバイルバッテリーとしての機能とスタンドの機能が付いています。

よもぎ
よもぎ

2つの機能を持っています!

有線よりも充電速度は劣りますが、外でもケーブルレスで充電をしたい人におすすめです。

Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器 MagSafe公式認証

MagSafe公式認証されたMagSafe充電器は、最大15Wと有線での充電にも負けない速度で充電をすることが可能です。

Belkinの3 in 1 充電器は、iPhoneのMagSafe充電の他に、Apple WatchとAirPodsも同時に充電することができます。

よもぎ
よもぎ

全て持っていれば、これを使えば間違いないです!

iPhone、Apple Watch、AirPodsの全てを持っている方には、間違いなくおすすめできる充電器です。

Belkin MagSafe対応 磁気ワイヤレス充電スタンド

Apple WatchやAirPodsを持っていない方におすすめなのが、同じBelkinのMagSafe対応充電スタンドです。

こちらは公式認証品ではないため15Wでの充電はできないものの、MagSafeでしっかりiPhoneを固定してワイヤレス充電をすることができます。

本体もコンパクトなため、設置場所を選ばないのもポイントです。

NIMASO ガラスフィルム

iPhoneを購入して一番最初に探すものは、フィルムだと思います。

ガラスフィルムは各社から販売されていますが、NIMASOのガラスフィルムは質が高くかつ安いためおすすめです。

ガラスフィルムはiPhoneを落とした際でも、iPhone本体の画面を保護してくれるので万が一の時でも安心です。

iPad周辺機器

iPadは純正の周辺機器が充実していますが、サードパーティ製でも様々なものがあります。

iPad用のおすすめ周辺機器を6つ紹介します。

Anker Nano II 30W

iPadには充電器が付属していますが、出力の高い充電器を用意するとより高速で充電することができます。

Anker Nano II 30Wは付属の充電器よりもコンパクトでありながら、30Wと高出力で充電ができる充電器です。

プラグが折り畳めないのが弱点ですが、iPadの充電速度を上げたい人におすすめです。

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル

こちらはiPhoneのところで紹介した、Anker PowerLine III FlowのUSB-C版です。

従来のケーブルとは異なり、絡まりにくいのが特徴になっています。

ケーブルの長さも0.9mと1.8mから選ぶことが可能です。

PITAKA MagEZ Case 2

iPad用のMagic Keyboardなどの純正キーボードは、側面が保護されないため心配になる方もいると思います。

PITAKA MagEZ Case 2はiPadに装着した状態で、Magic Keyboardなどの純正キーボードに接続することが可能です。

よもぎ
よもぎ

純正キーボードにも接続できるケースは他にはないです。

iPadをしっかり傷から保護しつつ、純正キーボードも使いたい方にピッタリのケースになっています。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

iPad用のキーボードが欲しいけどあまり高額なものは買いたくない方におすすめなのが、Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードです。

Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードは、ファンクションキーが画面ロックやホームに戻るなど、 iPad用になっているのが特徴になっています。

US配列しかありませんが、iPad用の安価なキーボードが欲しい人には一番おすすめのキーボードです。

Satechi USB-C モバイル Pro SD ハブ 6-in-1

CSB-C搭載のiPadはハブを使うことによって、様々な周辺機器に接続することができます。

Satechi USB-C モバイル Pro SD ハブ 6-in-1は、USB-AやSDカードなど6つのポートが付いているハブです。

よもぎ
よもぎ

必要なポートが揃ってます!

サイズがiPad用になっていて、iPad本体にケーブルなしで直接接続し、スッキリと使うことができます。

Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプタ

iPad ProやiPad Airなど、USB-C搭載のiPadにはイヤホンジャックが付いていません。

Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプタは、ハイレゾにも対応した変換アダプターです。

安価でありながらハイレゾに対応しているため、Apple Musicのハイレゾ音源もしっかり聞くことができます。

Mac周辺機器

iPhoneやiPadと異なり、Macは使える周辺機器の幅がかなり広いです。

Macにおすすめの周辺機器を7つ紹介します。

Satechi USB-Cハブ

Satechi製のUSB-Cハブは、Macに合ったデザインになっていて人気のハブです。

MacBook用だけでなく、iMac用のハブも用意されています。

よもぎ
よもぎ

Satechi製品はデザインが魅力です!

それぞれの用途に合わせて、様々な種類が用意されているのもポイントです。

Anker 737 Charger

Anker 737 Chargerは最大で120Wの充電に対応しているので、16インチのMacBook Proもフルスピードで充電をすることができます。

また、USB-Cが2つとUSB-Aが1つ付いているので、MacBook以外のデバイスも同時に充電することが可能です。

MacBookの充電だけでなく、複数のデバイスを1つの充電器で同時に充電したい人にもおすすめになります。

BoYata ノートパソコン スタンド ミニ

BoYataのノートパソコンスタンドは、角度や高さを無段階に調節することができ、自由度が高いスタンドです。

可動域はかなり固く作られているので、スタンドに乗せてタイピングをしても動いてしまうことはありません。

また、iPadでも使うことができるので、Apple Pencilでイラストを描くのにも最適です。

Dell U2720QM 27インチ 4K モニター

自宅で作業をする場合は、外部ディスプレイがあると大画面で作業をすることができ作業効率が上がります。

Dell U2720QM 27インチ 4K モニターはHDMI、DisplayPort、USB-Cの中から好きな端子で接続することができます。

また、USB端子もついているためハブとしての役割も果たしてくれます。

機能が充実していて、コストパフォーマンスが高い外部モニターです。

Amazonベーシック モニターアーム

モニターアームを使うことによって、モニターを浮かせることができるため、デスクの上をスッキリと使うことができます。

Amazonベーシックのモニターアームは人気のエルゴトロンのOEM製品となっていて、安定感がかなり高いです。

よもぎ
よもぎ

私も使ってますが、安定感があり安心感があります!

少し価格は高いですが、モニターアームはこれを買っておけば間違いないという製品になっています。

バッファロー 外付けハードディスク 4TB

長くMacを使っていると、どうしても容量がいっぱいになってしまいます。

外付けのHDDを用意すれば、あまり使わないファイルは移せるようになるので、本体の容量を空けることができます。

また、Timemachineを使ったバックアップもできるようになるので、万が一の時でも安心です。

SanDisk SSD 外付け 1TB USB3.2Gen2

HDDよりも転送速度が速い外付けSSDは、SanDisk製のものが人気です。

外付けのSSDならHDDよりも高速でデータを転送できるので、よく使うデータを保存するのに適しています。

また、HDDよりもコンパクトで耐久性もあるので、持ち運びにも優れています。

スマート家電

スマート家電は、最近ますますと注目されています。

ここでは、スマート家電のおすすめ製品を3つ紹介します。

Echoシリーズ

スマート家電を導入するにあたって、まず導入したいのがスマートスピーカーです。

Amazonが販売しているEchoシリーズは、他のスマートスピーカーと比べて安いため導入のハードルが低くなっています。

今回のブラックフライデーセールで一番安いEchoは、ディスプレイが付いているEcho Show 5です。

他にもディスプレイはついてないけど、音質が高いEcho 第4世代なども安くなっています。

Echoシリーズはプライムデーとブラックフライデーが一番安く買える時期なので、購入を検討している方は今がチャンスです。

SwitchBotシリーズ

SwitchBot製品は様々なスマート家電が販売されていて、拡張性が高いのが大きな特徴です。

SwitchBotハブミニは赤外線リモコンを登録し、スマホやスマートスピーカーから家電を操作できるようになります。

このハブミニを中心として、他の製品を組み合わせて様々な動作を自動化することが可能です。

例えば、指ロボットも呼ばれる「SwitchBot」を使うことで、スマホからスイッチを押したり、

「SwitchBot カーテン」を取り付ければ、自動でカーテンの開け閉めをしてくれます。

拡張性が高いので、本格的にスマートホームを導入したい人におすすめの製品です。

Tapoシリーズ

SwitchBot製品は拡張性は高いものの、ハブミニがないと一部機能が制限されてしまうのがデメリットです。

TP-Linkが販売しているTapoシリーズは、製品単体であらゆる操作を行うことができます。

Tapoシリーズでは、スマート家電では定番のスマート電球やスマートプラグ、スマートカメラなどが販売されています。

よもぎ
よもぎ

設定が簡単で使いやすいシリーズです!

どれもハブが不要で設定も簡単なため、初めてもスマート家電におすすめです。

その他、おすすめの製品

ここまで、それぞれのカテゴリーに合わせておすすめの製品を紹介してきました。

しかし、他にもおすすめの製品はたくさんあります。

ここでは、上記のカテゴリーには当てはまらないけど、おすすめの製品を3つだけ紹介します。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック

Apple Watchは周辺機器が少ないためこちらで紹介します。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックはケーブルがない、コンパクトなApple Watchの充電器です。

USB-Cで接続できるため、iPad ProやMacBookに繋ぐだけで、Apple Watchの充電ができるようになります。

持ち運び用のコンパクトなApple Watch用の充電器を探している方におすすめの充電器です。

Spigen Apple Watch 充電 スタンド

Apple Watchに付属している充電ケーブルで充電をする場合、どうしても見た目がスッキリしません。

Spigen Apple Watch 充電 スタンドのような、純正の充電ケーブルをはめて使う充電スタンドを用意すれば、Apple Watchをスッキリと充電することができます。

よもぎ
よもぎ

純正ケーブルでもスッキリします!

Apple Watchをスッキリ充電したい人におすすめの充電スタンドです。

FLEXISPOTシリーズ

最近注目されている昇降型デスクは、FLEXISPOTシリーズが使っている人が多く人気の製品です。

FLEXISPOTはスペックが充実したものから安価なものまで、様々な種類の電動昇降デスクが用意されています。

天板と脚が別々で販売されており、天板は自分で用意して脚だけ購入することも可能です。

よもぎ
よもぎ

私はFLEXISPOT E7というモデルに、DIYした天板を取り付けています。

立って作業をするだけで作業効率が上がる可能性が高いので、在宅での仕事が多い人にはかなりおすすめの製品です。

スポンサーリンク

気になる製品があったらチェックしてみよう!

Amazonブラックフライデーのおすすめ製品をいくつかのカテゴリーに分けて紹介してきました。

紹介した製品以外にも様々な製品がブラックフライデーセールの対象になっています。

よもぎ
よもぎ

数が多すぎて全部は見れそうにないです…笑

この記事ではApple製品の周辺機器を中心に紹介しましたが、もちろん日用品などのかのジャンルの製品も安くなっています。

気になった製品があったら、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました