【2022年】iPad Air5とiPad Pro(2021)の違い9つを比較!

スポンサーリンク

iPadにはミドルレンジモデルのiPad Airと、ハイエンドモデルのiPad Proがあります。

iPad AirとiPad Proの処理速度を決めるチップは、どちらも同じM1チップです。

搭載しているチップが同じなので、どっちを買えば良いのか迷いますよね。

iPad AirとiPad Proはチップは同じものの、細かい機能の違いがあります。

今回はiPad AirとiPad Proの違いと、どっちを買うべきかについて紹介します。

スポンサーリンク

iPad AirとiPad Pro、どっちを買うべき?

細かいスペックの違いは後ほど詳しく紹介しますが、まず初めにiPad AirとiPad Pro、どっちを買うべきか結論だけ紹介します。

Touch IDにこだわりが無ければ、価格差はほとんどないのでiPad Proがおすすめ!

M1チップ搭載のiPad Airは、前モデルから値上げがされました。

値上げがされてしまったので、上位モデルのiPad Proとほとんど変わらない値段になってしまいました。

上位モデルなので、ほとんどの機能はiPad Proの方が優れています。

よもぎ
よもぎ

iPad Airの唯一の機能は、指紋認証のTouch IDです。

iPad Proは顔認証のFece IDです。

絶対に指紋認証が良いというこだわりがないなら、価格差がほとんどないので長期的にみるとiPad Proを買った方が満足できます。


iPad AirとiPad Proの違い

最初にiPad AirとiPad Pro、どっちを買うべきか結論だけ紹介しました。

価格差がほとんどないので、長期的に使うことを考えるとiPad Proを買った方が満足度は高いです。

ここからは、iPad AirとiPad Proの違いを9つ紹介します。

ProMotionテクノロジー

ProMotionテクノロジーの違い
  • iPad Air・・・ProMotionテクノロジー非対応
  • iPad Pro・・・ProMotionテクノロジー対応

iPad AirとiPad Proを比較するにあたって、違いが大きいのがProMotionテクノロジーと後述するスピーカーです。

ProMotionテクノロジーに対応している、iPad Proはリフレッシュレートが最大120Hzになっています。

よもぎ
よもぎ

iPad Airは最大60Hzです。

リフレッシュレートが高いことによって、より滑らかにスクロールなどをすることが出来ます。

iPadでのリフレッシュレートの違いで、一番影響が大きいのがApple Pencilの書き心地です。

リフレッシュレートの高いiPad Proの方が、イラスト作成などで細かい描画をするときに違いを感じます。

しかし、体感できるかは人によって変わってくるので、できればお店で確認してみるがおすすめです。

スピーカー

スピーカーの違い
  • iPad Air・・・2スピーカー
  • iPad Pro・・・4スピーカー

iPad Airは2スピーカーなのに対して、iPad Proは4スピーカーと倍の数のスピーカーを内蔵しています。

iPad Proの内蔵スピーカーは、外部スピーカーを用意しなくても音楽や動画を迫力のある音で楽しむことが出来ます。

よもぎ
よもぎ

外部スピーカーが必要ありません!

iPad Airは従来のiPadと同じように2スピーカーですが、クリアで聴きやすい音を鳴らしてくれます。

どちらも良い音が出ますが、iPad Proの方が音に迫力があります。

画面サイズ

画面サイズの違い
  • iPad Air・・・10.9インチ
  • iPad Pro・・・11インチ、12.9インチ

11インチと10.9インチでは、画面サイズの違いはほとんどありません。

しかし、iPad Proには12.9インチと一回り大きいサイズが用意されています。

iPad Pro 12.9インチは、Apple Pencilを使ったイラスト制作をする人や、楽譜を見る人などに使っている人が多いです。

よもぎ
よもぎ

また、Magic Keyboardをつけて、ノートパソコンの代わりとして使っている人もいます。

12.9インチが欲しい場合はiPad Pro一択なります。

ストレージ

ストレージの違い
  • iPad Air・・・64GB、256GB
  • iPad Pro・・・128GB、256GB、512GB、1TB、2TB

iPad Airは最大256GBなのに対し、iPad Proは最大で2TBのストレージを選択することが出来ます。

動画編集などの重いファイルを扱うことが多い場合は、大容量のストレージを選べるiPad Proが向いています。

よもぎ
よもぎ

iPad Airは64GBと256GBしか用意されていません。

最近のアプリは容量が大きいことが多く、本格的にiPadを使っていこうとなると64GBでは足りなくなってしまいます。

iPad Airを購入する場合は、256GBを選ぶのがおすすめです。

カメラ

カメラの違い
  • iPad Air・・・広角カメラ
  • iPad Pro・・・広角カメラ、超広角カメラ、LiDARセンサー

iPadでカメラを気にする人は少ないかもしれませんが、カメラにも違いがあります。

iPad Airは12MPの広角カメラのみが内蔵されています。

カメラ性能はiPhoneよりも劣りますが、写真の撮影や書類のスキャンも十分綺麗な画質です。

一方でiPad Proは12MPの広角カメラに加えて、10MPの超広角カメラとLiDARセンサーがついています。

10MPの超広角カメラとLiDARセンサーは、おそらくAR周りのためについているのだと思います。

しかし、現状はLiDARセンサーなどを活用するアプリはあまりありません。

よもぎ
よもぎ

増えてはいますが、まだまだ少ないです…。

認証

認証方法の違い
  • iPad Air・・・Touch ID
  • iPad Pro・・・Face ID

画面のロック解除などの認証方法も、iPad AirとiPad Proの大きな違いです。

iPad Airは電源ボタンに指紋認証のTouch IDが搭載されています。

認証のたびに電源ボタンに手を伸ばす手間がありますが、マスクをしていても問題なくロックを解除できます。

iPad Proは最新のiPhoneと同じく、顔認証のFace IDです。

画面のロック解除やiCloudキーチェーンの認証は、画面を見ているだけで行うことが出来ます。

用途によってどっちが向いているかは変わってきますが、室内で使うことが多いiPadはFece IDの方が使いやすいかもしれません。

よもぎ
よもぎ

どちらにも、向き不向きがあります。

端子

端子の違い
  • iPad Air・・・USB-C
  • iPad Pro・・・Thunderbolt(USB-C)

iPad AirもiPad Proも、端子の形はどちらもUSB-Cですが、iPad ProのみThunderboltに対応しています。

Thunderboltに対応していると、他のUSB-C端子よりも高速でデータの転送などを行うことが出来ます。

SSDなども対応している必要がありますが、大容量のファイルを転送することが多い場合はThunderboltの方が短時間で転送できます。

よもぎ
よもぎ

対応しているSSDなどは、高価ですが…。

どちらも一般的なUSB-Cケーブルで充電はできます。

カラーバリエーション

カラーバリエーションの違い
  • iPad Air・・・スペースグレイ、ピンク、パープル、ブルー、スターライト
  • iPad Pro・・・シルバー、スペースグレイ

iPad Airは前モデルと同じように、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

他とは違う、カラフルなiPadが欲しい場合はiPad Airの方が向いています。

iPad Proは従来のシルバーとスペースグレイの2色から選択できます。

よもぎ
よもぎ

好みの色を選びましょう!

値段

値段の違い
  • iPad Air・・・74,800円から
  • iPad Pro・・・94,800円から

この記事で一番強調したいのが、この価格の違いです。

iPad Airは74,800円から、iPad Proは94,800円からで、一見するとiPad Airの方が安く、コストパフォーマンスが高いように見えます。

しかし、iPad Airの容量を256GBにすると92,800円になってしまい、iPad Proとほとんど変わらない値段になってしまいます。

iPad Proの容量も256GBにしてみると、106,800円で価格差が約14,000円です。

よもぎ
よもぎ

iPad AirとiPad Proで、価格差はあまりありません…。

価格差があまりないことを考えると、ProMotionテクノロジーや4スピーカーを搭載しているiPad Proの方が長期的にみると満足できます。

iPad AirとiPad Pro、それぞれ向いている人

iPad AirとiPad Proの細かいスペックの違いを見てきました。

ここまで紹介してきたスペックの違いを踏まえて、iPad AirとiPad Pro、それぞれ向いている人を紹介します。

iPad Airが向いている人
  • Touch ID派の人
  • カラーバリエーションに惹かれた人
iPad Proが向いている人
  • iPad AirとiPad Pro、どっちを買おうか迷っている人
  • クリエイティブな用途にiPadを使いたい人

最初にもお伝えした通り、iPad AirとiPad Proは価格差があまりないため、どっちを買おうか迷っているならiPad Proを買った方が長期的にみると満足できます。

しかし、iPad Airにしかない特徴はTouch IDとカラーバリエーションです。

外で使うことが多くTouch IDの方が良い人や、豊富なカラーバリエーションに惹かれた人はiPad Airが向いています。

よもぎ
よもぎ

価格差があまりないため、iPad Proの方がおすすめです!


スポンサーリンク

基本的にはiPad Proがおすすめ!

今回は、iPad AirとiPad Proの違いと、どっちを買うべきかについて紹介してきました。

iPad AirとiPad Proは見た目は似ているものの、細かい違いが多く、価格差があまりないため基本的にはiPad Proの方がおすすめです。

しかし、iPad Airにしかない、Touch IDやカラーバリエーションに惹かれたなら、iPad Airをおすすめします。

よもぎ
よもぎ

基本的にはiPad Proがおすすめです!

今まではiPad AirとiPad Proで価格差はそれなりにあったので、十分使えるiPad Airをおすすめしていました。

しかし、価格差があまりなくなってしまった今、どっちを買おうか迷っているならiPad Proを買った方が満足できると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました