【Air5対応】どっちが良い?iPad Airと無印iPadの違い13個を比較!

iPad 無印とAir、どっち?
スポンサーリンク

iPadシリーズにはエントリーモデルであるiPad 第9世代とミドルレンジモデルであるiPad Airがあります。

この2つの機種は、見た目の違いや機能の違いが気になり、どっちを買えば良いのか悩みますよね。

機能の違いはありますが、無印iPadでもiPad Airでもできることに違いはありません。

今回は無印iPadとiPad Airの違いを比較して、どっちを買うべきかを紹介します。

スポンサーリンク

iPad Air 5とiPad 第9世代の違いを比較

iPadの白黒写真

見た目も違うので、中の細かい性能も少しずつ変わってきます。

iPad Airと無印iPadの違いを全部で13個に分けて紹介します。

チップ

チップの違い
  • iPad Air・・・M1チップ
  • 無印iPad・・・A13 Bionicチップ

iPad Airと無印iPadを比較するにあたって、一番気になってくるのが処理速度を決めるチップですよね。

iPad AirはM1チップが入っています。
M1チップはMacBook Airなどにも搭載されている非常に高性能なチップです。

よもぎ
よもぎ

高性能すぎてM1チップが出た時はかなり話題になりました。

無印iPadはA13 Bionicチップが入っています。
A13 BionicチップはiPhone 11シリーズと同じで少し前のチップですが、十分に高性能なチップです。

2つのチップに性能差はありますが、どちらのチップも非常に高性能なので、ゲームや動画編集などの重い作業でもサクサクとこなすことが出来ます。

iPadでできることの大半は、どちらのiPadでも十分にこなすことが可能です。

ホームボタンの有無

ホームボタンの違い
  • iPad Air・・・ホームボタン無し
  • 無印iPad・・・ホームボタン有り

見た目で一番違いがわかりやすいのが、このホームボタンの有無ですよね。

無印iPadは今まで通りホームボタンがあります。
ホームボタンを押して、ホーム画面に戻ったり開いているアプリ一覧を表示することが出来ます。

iPad Airはホームボタンがありません。
最近のiPhoneと同じように下から上にスワイプしてホームに戻るなどの操作をします。

アプリの切り替えなどはホームボタンなしの方が速いですが、どちらも違和感なく操作することが出来ます。

>>【iPad】ホームボタンないと不便?ホームボタンなしのメリット

Touch IDの位置

Touch IDの位置の違い
  • iPad Air・・・電源ボタン
  • 無印iPad・・・ホームボタン

iPad Airも無印iPadも、指紋認証のTouch IDが搭載されています。

iPad Airはホームボタンがないので位置が今までと違い、電源ボタンにTouch IDが入っています。
電源ボタンを押せば、指紋認証からホーム画面を表示まで一瞬で移動することが出来ます。

無印iPadは従来通り、ホームボタンにTouch IDが入っています。
Touch IDのiPhoneと同じやり方なので、違和感なくロックを解除することができると思います。

よもぎ
よもぎ

iPad Airは今までとは違う位置にTouch IDがあるので、慣れるのに時間がかかるかもしれません

机などに置いてiPadを使う場合はホームボタンが押しやすいので、無印iPadの方が使いやすい場合もあります。

Apple Pencilの世代

Apple Pencilの世代の違い
  • iPad Air・・・第2世代
  • 無印iPad・・・第1世代

Apple Pencilの第1世代も第2世代も、ペン先は同じものが使われています。

そのため、Apple Pencilの描き心地は同じです。

第2世代だけの機能は、ダブルタップとiPadにくっつけての充電です。

iPadにくっつけておけば充電されるので、充電を忘れたり無くしたりすることは少なくなります。

Apple Pencil 第2世代については「もう置き場所に困らない!Apple Pencil 第2世代 1年使用レビュー【iPad】」で詳しく紹介しています。

Apple Pencilでできることは、第1世代でも第2世代でもこなすことができます。

できることは同じなので、Apple PencilでiPadを決めるのでなく、iPadでApple Pencilを決めるのがいいと思います。

Magic Keyboard

iPadとキーボード
Magic Keyboard対応の違い
  • iPad Air・・・対応
  • 無印iPad・・・非対応

トラックパッドがついている純正のMagic Keyboardは、iPad ProとiPad Airのみに対応しています。

Magic Keyboardには対応していませんが、無印iPadでも「ロジクール Combo Touch」といったトラックパッド付きキーボードは使うことができます。

打ちやすいキーボードとトラックパッドがついているので、iPadをノートパソコンのような使用感にしてくれます。

iPadをノートパソコンとして使いたい方には、ぴったりなキーボードです。

よもぎ
よもぎ

ほぼパソコンのように使うことができます!

しかし、トラックパッド付きのキーボードはパソコンのような使い勝手にしてくれますが、キーボードをつけるとかなり重くなってしまいます。

タブレットとして使いたかったり、頻繁にiPadを持ち歩く人はキーボードをつけると不便になってしまうかもしれません。

>> iPad Proには必要?Magic Keyboardのメリットとデメリット

画面サイズ

画面サイズの違い
  • iPad Air・・・10.9インチ
  • 無印iPad・・・10.2インチ

わずかな差ではありますがホームボタンがない分、iPad Airの方が画面が少し大きいです。

本体サイズはあまり変わりませんが、Airの方が大きい画面で動画などを楽しむことができます。

よもぎ
よもぎ

とは言え、あまり画面サイズの違いは感じにくいと思います。

iPadはSplit ViewやSlide Overという機能を使って、複数のアプリを同時に立ち上げることがあります。

複数のアプリを立ち上げてマルチタスクを行いたい場合は、画面サイズが大きい方が見やすいです。

端子

端子の違い
  • iPad Air・・・USB-C
  • 無印iPad・・・Lightning

iPad AirはMacBookなどと同じUSB-C端子になっています。

iPhoneとは違う端子になってしまいますが、外付けのSSDなどを使う場合は別でケーブルを用意しなくても使うことができます。

よもぎ
よもぎ

USB-Cはさまざまなデバイスで使われている端子です。

無印iPadはiPhoneと同じLightningケーブルです。

他のデバイスはiPhoneしか持っていない場合iPhoneと同じケーブルを使い回すことが出来ます。

さまざまな機器を繋げて使いたい場合は、USB-Cの方が拡張性は広いため使いやすいです。


外付けのSSDを繋いだりして使いたい場合は、汎用規格であるUSB-Cの方が使いやすいでしょう。

Lightningでも、変換アダプターを買えば外付けのストレージやSDカードなどは繋ぐことが出来ます。

>> 【iPad】USB-CとLightningの違いは?それぞれのメリットを紹介

カメラ

カメラの違い
  • iPad Air・・・12MP広角カメラ
  • 無印iPad・・・8MP広角カメラ

iPadのカメラを使う人は少ないかもしれませんが、iPad Airと無印iPadではカメラ性能も変わってきます。

iPad Airは12MPの広角カメラを搭載しているので、より綺麗な写真を撮ることが出来ます。

しかし、iPad Airはカメラが出っ張っています。

一方で無印iPadはカメラが出っ張っていないので、机などに置いたときにぐらついてしまうことがありません。

よもぎ
よもぎ

カメラを使わない場合は無印iPadの方が使いやすいかもしれません…。

スピーカー

スピーカーはiPad Airも無印iPadも2スピーカーです。(iPad Proのみ4スピーカーが付いています。)

無印iPadは横向きにした時には、左右どちらかしか音を出すことができません。

横向きでゲームや動画を見る場合は、片方からしか音が出ないため少し違和感を感じます。

よもぎ
よもぎ

片側からしか音が出ないので、少し物足りなく感じます。

iPad Airは同じく2スピーカーですが横向きにしても、左右から音が出てきます。

iPad Airの場合は、横向きにしても左右から音が出てくるので違和感を感じることはありません。

iPadもスピーカーを繋ぐことができます。Bluetoothのスピーカーを繋いでしまえば差はわかりません。

しかし、iPad単体で動画などを楽しむ場合は差を感じることがあります。

フルラミネーションディスプレイ

フルラミネーションディスプレイの違い
  • iPad Air・・・対応
  • 無印iPad・・・非対応

iPad Airと比べると無印iPadは画面が奥まっているように感じます。

フルラミネーションディスプレイは対応していると、本体と液晶の黒い隙間が狭くなり画面が近くなります。

普段使っているときは、対応していてもしていなくても違和感はあまりありません。

唯一、Apple Pencilを使うときは対応していないと画面が遠く感じ、違和感を感じることもあります。

この差が気になるのかは、人それぞれです。これは気になるかは、実際にお店で触ってみるのがおすすめです。

5G接続

5G接続の違い
  • iPad Air・・・5G接続対応
  • 無印iPad・・・5G接続非対応

セルラーモデルのみの話になりますが、iPad Airは第5世代から5G接続に対応しました。

外出した先が5Gのエリア内なら、今までの4Gよりも速く通信することが出来ます。

しかし5G対応といっても、Sub6のみの対応でミリ波には対応していません。

よもぎ
よもぎ

Sub6よりもミリ波の方が高速で通信ができます。

セルラーモデルのみの話なので、Wi-Fiモデルで検討している方は気にしなくて大丈夫です。

色の違い
  • iPad Air・・・スペースグレイ、ピンク、パープル、ブルー、スターライト
  • 無印iPad・・・シルバー、スペースグレイ

Airと無印では選べる色が変わってきます。

Airの方が種類が多く、いろんな色から選ぶことができます。

よもぎ
よもぎ

お気に入りな色を選びましょう!

値段

値段の違い
  • iPad Air・・・74,800円から
  • 無印iPad・・・39800円から

どちらも最低容量のWi-Fiモデルなので、容量を増やしたりしたらもうちょっと金額は上がります。

Airと無印の差額は3.5万円ほどです。
どちらもできることは同じなので、この価格差でAirPods Proなどの別の製品を買うのもありです。

iPad Airも現行のiPad Proと同じチップが入っているため、コスパはかなり高いモデルになっています。

ここまで紹介した性能差が自分に必要かを考えてみて、無印かAirかを選んでみてください!

>> iPadのWi-FiモデルとCellularモデルって何?それぞれの違いを比較!

無印iPadとiPad Air、それぞれ買うべき人

ここまで、無印iPadとiPad Airのスペックの違いを紹介してきました。

外観以外にも、細かいスペックの違いがたくさんあります。

比較してきたことを踏まえて無印iPadとiPad Air、それぞれ向いている人を紹介します。

無印iPadを買うべき人

無印iPadを買うべき人
  • 初めてiPadを買う人
  • コスパが良い機種が欲しい人
  • ホームボタンが好きな人

無印iPadは十分なスペックを持っていながらiPadの中でも一番安い、かなりコストパフォーマンスが高い製品になっています。

Magic Keyboardには対応していないものの、「ロジクール Combo Touch」といった、サードパーティのトラックパッド付きキーボードは使うことができます。

よもぎ
よもぎ

無印iPadでも、サードパーティ製ならトラックパッド付きキーボードが使えます。

iPadでできることのほとんどをこなすことができるため、初めてiPadを買う人やiPadを試してみたい人におすすめです。

大きい画面でありながらホームボタンがあるのも無印iPadだけなので、ホームボタンが好きな人にも最適なiPadになります。

>>ほとんどの人は無印iPadで十分!初めてのiPadにおすすめな5つの理由

iPad Airを買うべき人

iPad Airを買うべき人
  • ノートパソコンの代わりとしてiPadを使いたい人
  • お気に入りの色がある人
  • 本格的にApple Pencilが使いたい人

iPad Airは端子がUSB-Cなので、外付けのSSDなどの周辺機器と簡単に接続することができ、ノートパソコンとして使いたい人に最適です。

よもぎ
よもぎ

iPad Airは端子がUSB-Cになっていて、拡張性が高いのが大きなメリットです。

Apple Pencilも第2世代に対応しているので、充電を気にする必要がなく、かなり使いやすくなっています。

使い勝手や機能は第2世代の方が優れているので、本格的にApple Pencilが使いたい人にも最適です。

iPad Proと同じスペックなので、スペックの高いiPadが欲しいけどiPad Proには手が出せない人におすすめです。

スポンサーリンク

見た目で選んでもいい!

今回はiPad Air 5と無印iPadの違いを比較、解説してきました。

見た目も全然違いますが中身も細かい違いがたくさんあります。

しかし、どちらも使うのには十分なスペックを持っているので、できることはiPad Airでも無印 iPadでもできることは同じです。

よもぎ
よもぎ

見た目がお気に入りだと使いたくなりますからね!

iPad Airは5色から選べるので、自分の好きな色があればiPad Airがいいと思います。

また、iPad Proのような最近のデザインになっているのも魅力の一つです。

特にiPadの用途が決まっていなかったら、無印iPadの方が安く始められます。

細かい機能の違いはありますが、見た目で選ぶのも一つの選び方です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました