Safariで音声検索をできるようにする方法【ショートカット】

Safariで音声検索をできるようにする方法【ショートカット】
スポンサーリンク

Safariでは音声検索をすることができません。

Chromeでは使える機能ですが、Safariをメインのブラウザとして使っている場合はSafariで音声検索をしたいですよね。

ショートカットを使うことによって、Safariでも入力した音声をキーワードにして検索をすることができるようになります。

今回はショートカットを使って、Safariで音声検索をする方法を紹介します。

スポンサーリンク

Safariで音声検索をできるようにするショートカット

Chromeでは使うことができる音声検索の機能、ショートカットを使うことによってSafariでも使えるようになります。

早速、Safariで音声検索をできるようにするショートカットを紹介していきます。

ダウンロード

ショートカットを使うにはには、ショートカットアプリをダウンロードする必要があります。

最初から入っているアプリですが、削除してしまった場合はApp Storeからダウンロードし直すことで使えるようになります。

‎ショートカット
‎Siriショートカットを使えば、1回タップするかSiriに一言伝えるだけで、Appでの作業を素早く実行できます。“ショートカット” Appでは、よく使うAppの複数の操作をまとめた独自のショートカットを作成できます。ギャラリーに用意されたサンプルを使ってみることも、ドラッグ&ドロップでショートカットを独自に作ることも...

「音声検索」ショートカットは以下のリンクからダウンロードすることができます。

音声検索をダウンロード

設定アプリから「信頼されていないショートカットを許可」をオンにしないとダウンロードすることができません。

>> 【iPhone/iPad】信頼されていないショートカットを許可をオンにする方法

無事にダウンロードができたら、使うことができます!

使い方

音声検索ショートカットは、以下の手順で使うことができます。

音声検索の使い方
  • 1
    ショートカットを実行する
  • 2
    検索したいキーワードを音声入力する
  • 3
    検索結果が表示される

iPhoneの画面でショートカットの使い方を紹介しますが、iPadでも同様の操作をすれば同じことをすることができます。

ショートカットアプリから、ダウンロードした「音声検索」ショートカットをタップして実行します。

使い方1

すると、音声入力の画面になるので、検索したいキーワードを音声入力します。

使い方2

音声入力が完了すると自動で画面が切り替わり、入力したキーワードでの検索結果が表示されます。

これで、Safariで音声検索をすることができます。

よもぎ
よもぎ

このショートカットはGoogleで検索されるようになっています。

アプリからでショートカットの実行はできますが、ショートカットをウィジェットやホーム画面に配置することによって、ホーム画面からすぐに音声検索ができるようになります。

おまけ:Apple Watchでも使えます

音声検索をすることができるようになるショートカットですが、一応Apple Watchでも使うことができます。

Apple Watchのショートカットアプリを開き、「音声検索」ショートカットをタップして実行します。

Apple Watchで使う1

先程のiPhoneと同じように、音声入力で検索したいキーワードを入力します。

Apple Watchで使う2

すると、Apple WatchでもiPhoneなどと同じように、検索結果が表示されます。

よもぎ
よもぎ

通信速度が遅く、画面も小さいので実用的ではありませんが、一応使うことはできます。

スポンサーリンク

Safariでも簡単に音声検索!

音声入力画面

今回はショートカットを使って、Safariで音声検索をする方法を紹介してきました。

ショートカットを実行して、検索したいキーワードを音声入力するだけで、簡単にSafariでも音声検索をすることができます。

よもぎ
よもぎ

すぐに検索できるようになります!

また、ホーム画面やウィジェットにショートカットを配置すると、ホーム画面から音声検索ができるようになり、便利になります。

Safariをメインのブラウザとして使っている方は、便利になるのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました