【比較】iPhone13と13 miniの4つの違い

スポンサーリンク

先日、最新のiPhoneとしてiPhone13シリーズが発表されました。

その中でも、比較的買いやすい値段のiPhone13とiPhone13 miniがあります。

名前や画像などから、画面の大きさが違いのは一目でわかるものの、他にも使い勝手に影響する違いがあるのかが気になりますよね。

iPhone13とiPhone13 miniは細かい違いが少しだけあります。

今回はiPhone13とiPhone13 miniの違いを比較、解説していきます。

スポンサーリンク

iPhone13と13 miniの違い

最初に、iPhone13とiPhone13 miniの違いの概要を紹介します。

iPhone13とiPhone13 miniの違いは以下の4つです。

  • 大きさ
  • バッテリー
  • 画面密度
  • 値段

主に大きさとバッテリーが大きな違いです。

しかし、以下のようなスペックはiPhone13でもiPhone13 miniでも同じです。

  • チップ
  • カメラ
  • 耐水性能
  • 容量
  • Face ID

iPhone13と13miniのスペック差

iPhone13とiPhone13 miniの違いの概要を紹介しました。

大きさだけでなくバッテリーや画面密度など、細かい違いが少しだけあります。

ここからはiPhone13とiPhone13 miniの違いを詳しく紹介していきます。

大きさ

大きさの違い
  • iPhone13 ・・・ 6.1インチ
  • iPhone13 mini ・・・ 5.4インチ

名前の通り、iPhone13とiPhone13 miniの一番の違いは画面サイズです。

画面サイズはiPhone13の方が大きいので、動画やWebサイトなどが見やすくなります。

一方でiPhone13 miniは画面サイズが小さい分、本体サイズも小さいので片手で操作することができ、持ち運びがしやすいサイズです。

iPhone13 miniはiPhoneSEよりも本体サイズは小さいのに、画面サイズは大きくなっています。

iPhone13とiPhone13 miniは画面サイズが一番大きな違いで使い勝手に影響してくるので、画面サイズの違いでどっちを選ぶかを決めることになります。

バッテリー

バッテリーの違い
  • iPhone13 ・・・ 最大で19時間
  • iPhone13 mini ・・・ 最大で17時間
ビデオ再生時です。

Proシリーズも含めて、iPhone13シリーズは全てiPhone12シリーズよりもバッテリー持続時間が長くなっています。

本体サイズが大きい分、積めるバッテリーのサイズも大きいのでiPhone13 miniよりもiPhone13の方がバッテリー持続時間が長くなっています。

iPhone13 miniも最大で17時間と本体サイズが大きいiPhone12と同じバッテリー持続時間になっています。

よもぎ
よもぎ

画面サイズは小さいままに、バッテリー持続時間は長くなっています!

iPhone12 miniの時は、バッテリー持ちの悪さが弱点とされていましたが、iPhone13 miniでバッテリー持続時間が伸びたため、少し使いやすくなっていると思います。

関連記事:なぜ売れない?iPhone 12 miniが不人気となってしまった6つの理由

どちらも十分にバッテリーは持つようになったので、どっちを選んでも1日ならバッテリーを気にせずに使うことができます。

画面密度

画面密度の違い
  • iPhone13 ・・・ 460ppi
  • iPhone13 mini ・・・ 476ppi

画面サイズは小さいですが、画面密度はiPhone13 miniの方が高くなっています。

そのため、iPhone13 miniの方がiPhone13よりも、よりきめ細かな表現をすることができます。

しかし、iPhone13でも十分に綺麗な画面なので、実際に使っても違いは分かりにくいと思います。

よもぎ
よもぎ

ほんの少しの違いです。

値段

値段の違い
  • iPhone13 ・・・ 117,800円から
  • iPhone13 mini ・・・ 99,800円から
2022年7月11日地点でのApple Storeでの価格です。

基本的なスペックはほぼ同じですが、画面サイズが小さいのでiPhone13 miniの方が少し安くなっています。

よもぎ
よもぎ

ある意味、当たり前ではありますが…

約1.7円ほどの価格差がありますが、ここまで紹介してきた違い以外のスペックは、iPhone13でもiPhone13 miniでも同じです。

しかし、値段と画面サイズの小ささにこだわりたい場合は、iPhoneSEの方が向いている場合もあります。

スポンサーリンク

大きさで選ぼう!

iPhoneの背面2

今回はiPhone13とiPhone13 miniの違いを比較してきました。

iPhone13とiPhone13 miniは画面の大きさだけでなく、バッテリーの持続時間や画面密度など細かい違いが少しあります。

よもぎ
よもぎ

違うのは大きさだけではありません。

しかし、細かい違いはあるものの、使い勝手に一番影響してくるのが画面の大きさです。

iPhone13とiPhone13 miniは画面の大きさ以外の違いはあまり気にならないと思うので、どっちの画面が自分の用途に向いているかで選んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました