iPhone SE3と13 miniの9つの違いを比較!

スポンサーリンク

新型のiPhone SE(第3世代)が発表されました。

iPhone SE3はiPhone13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載され、処理性能がかなり上がりました。

iPhone13 miniはiPhone SE3と画面サイズが近く、チップが同じなので、どっちを買えば良いか迷いますよね。

iPhoneに求める機能によって、どっちが向いているかが変わってきます。

今回はiPhone SE3とiPhone13 miniの違いを比較し、どっちを買うべきかを紹介します。

スポンサーリンク

iPhone SE3とiPhone13 mini、どっちを買うべき?

細かいスペックの違いは後ほど紹介するとして、まずはiPhone SE3とiPhone13 mini、どっちを買うべきか結論を紹介します。

コスパが高いiPhoneが欲しいならiPhoneSE、小さくて軽いiPhoneが欲しいならiPhone13 miniがおすすめ!

iPhone SE3は最新のA15 Bionicチップを搭載しているのにも関わらず、iPhoneの中で一番安く買うことができるコストパフォーマンスが高い機種です。

一方で、iPhone13 miniはiPhone SEよりも本体のサイズや重量が小さいため、とにかく小さいiPhoneが欲しい人に向いています。

iPhone SE3とiPhone13 miniの違い

iPhone SE3とiPhone13 mini、どっちを買うべきか結論だけ紹介しました。

ホームボタンの有無などの外観など、違いが多くあります。

ここからは、iPhone SE3とiPhone13 miniの違いを9つ紹介していきます。

認証

認証の違い
  • iPhone SE3・・・Touch ID
  • iPhone13 mini・・・Face ID

外観からもわかるように、iPhone SE3とiPhone13 miniの一番大きな違いはホームボタンの有無です。

iPhone SE3はホームボタンによる指紋認証のTouch ID、iPhone13 miniは顔認証のFace IDになっています。

マスクをすることが多い現在、顔認証よりも指紋認証のTouch IDの方が便利だと言われてきました。

しかし、最新のiOS15.4からマスクをしていてもFece IDでロック解除ができるようになっています。

よもぎ
よもぎ

マスクをしていない時とほぼ同じ速度で、顔認証ができます!

Touch IDとFece ID、どっちが良いかがiPhone SE3とiPhone13 miniを選ぶ大きなポイントになってきます。

ディスプレイ

ディスプレイの違い
  • iPhone SE3・・・液晶ディスプレイ
  • iPhone13 mini・・・有機ELディスプレイ

iPhone SE3とiPhone13 miniはディスプレイ性能も大きく異なります。

iPhone SE3は従来の液晶ディスプレイなのに対し、iPhone13 miniは最近のスマホによく使われている有機ELディスプレイが使われています。

このディスプレイの違いによって、iPhone13 miniの方が解像度が高く、かつディスプレイ性能が高いです。

よもぎ
よもぎ

iPhone13 miniのディスプレイはかなり綺麗です。

iPhone13 miniのディスプレイはHDRに対応し、最大輝度がiPhone SE3は625似となのに対し、800ニトになっています。

画面サイズもiPhone SE3は4.7インチなのに対し、iPhone13 miniは5.4インチと大きいです。

カメラ

カメラの違い
  • iPhone SE3・・・広角カメラのみ
  • iPhone13 mini・・・広角カメラと超広角カメラ

最近のスマホは、カメラがよく比べられがちです。

iPhone SE3は広角レンズのみのシングルカメラなのに対し、iPhone13 miniは広角レンズに加え超広角レンズも搭載しています。

iPhone13 miniは超広角レンズを搭載しているので、広角レンズよりも幅が広い写真を撮ることが出来ます。

また、センサーシフト光学式手ぶれ補正というものを搭載しているので、手ぶれにもかなり強いです。

よもぎ
よもぎ

Proシリーズに負けない写真が撮れます!

iPhone SE3は広角レンズのみと、現在のスマホにしては物足りない気もしますが、十分に綺麗な写真を撮ることが出来ます。

カメラ性能の違いは他にもたくさんあるので、気になる人は公式サイトでチェックしてみてください。

本体サイズ

iPhone13 miniの方が、本体サイズ、重量ともに小さくなっています。

唯一厚さだけは、iPhone SE3の方が薄いです。

しかし、本体サイズが小さいにも関わらず、ホームボタンが無いので画面サイズはiPhone13 miniの方が大きいです。

画面サイズの違い
  • iPhone SE3・・・4.7インチ
  • iPhone13 mini・・・5.4インチ
よもぎ
よもぎ

本体は小さいのに、画面はiPhone13 miniの方が大きいです。

とにかくコンパクトなiPhoneが欲しい場合は、iPhone13 miniが一番良い選択肢になります。

容量

容量の違い
  • iPhone SE3・・・64GB、128GB、256GB
  • iPhone13 mini・・・128GB、256GB、512GB

選べる容量の大きさも変わってきます。

iPhone SE3は64GBから256GBなのに対し、iPhone13 miniは128GBから512GBになっています。

よもぎ
よもぎ

最低容量が変わってきます。

ほとんどの人は256GBもあれば足りると思いますが、iPhone13 miniは512GBが選べるので写真や動画をたくさん保存したい人に向いています。

iPhone SE2の時は最初は256GBもあったものの、途中でなくなってしまったので、iPhone SE3も同じようになる可能性はあります。

バッテリー持続時間

バッテリー駆動時間の違い
  • iPhone SE3・・・最大15時間のビデオ再生
  • iPhone13 mini・・・最大17時間のビデオ再生

スマホを選ぶ上で、バッテリー持続時間はかなり重要です。

iPhone SE3は前モデルよりはバッテリー持続時間が伸びたものの、iPhone13 miniと比べると短いです。

iPhone SE3はiPhone12 miniと同じバッテリー駆動時間になっています。

よもぎ
よもぎ

ビデオ再生の場合、最大で2時間もの差が開いてしまいます。

モバイルバッテリーを持っていれば気にならないかもしれませんが、バッテリー持続時間が長いとモバイルバッテリーを持ち運ぶ必要がなくなります。

MagSafeの有無

MagSafe対応の違い
  • iPhone SE3・・・MagSafe非対応
  • iPhone13 mini・・・MagSafe対応

iPhone12シリーズから搭載されたMagSafeは、iPhone SE3には搭載されていません。

最大15Wのワイヤレス充電ができたり、アクセサリーが使えたりとMagSafeのメリットがたくさんあります。

よもぎ
よもぎ

マグネットでつけてるだけなので、気軽にアクセサリーの付け替えができます!

MagSafeのメリットやデメリットについては「iPhone12から対応したMagSafeのメリットとデメリットは?」で紹介しています。

iPhone SE3にMagSafeは搭載されていませんが、今まで通りQIのワイヤレス充電はできます。

カラーバリエーション

カラーバリエーションの違い
  • iPhone SE3・・・ミッドナイト、スターライト、レッド
  • iPhone13 mini・・・グリーン、ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、レッド

本体のスペックに影響はないものの、意外と重要なのがカラーバリエーションです。

iPhone SE3は従来と同じような無難な色な3色なのに対し、iPhone13 miniは7色から選ぶことが出来ます。

よもぎ
よもぎ

iPhone13シリーズはカラーバリエーションがかなり多いです!

気に入った色があれば、スペックを気にせずに色で選んでしまうのもありです。

値段

値段の違い
  • iPhone SE3・・・57,800円から
  • iPhone13 mini・・・86,800円から

最後に購入する上で一番重要になってくる値段の違いです。

iPhone SE3とiPhone13 miniには約3万円の価格差があります。

3万円の価格差で、綺麗なディスプレイや高機能なカメラなど、さまざまな機能の違いが出てきます。

よもぎ
よもぎ

この価格差をどう捉えるかは、人それぞれです。

3万円の価格差でAirPods ProやApple Watch SEを買うのも、一つの選択肢になってきます。

iPhone SE3とiPhone13 mini、それぞれ向いている人

iPhone SE3とiPhone13 miniのスペックの違いを紹介してきました。

価格差が3万円もある分、スペックの差はかなりあります。

ここまで紹介してきた違いを踏まえて、 iPhone SE3とiPhone13 mini、それぞれ向いている人を紹介します。

iPhone SE3が向いている人
  • コスパの高いiPhoneが欲しい人
  • Touch ID派の人
  • ホームボタンが欲しい人

iPhone SEの一番の魅力は価格が抑えられているのにも関わらず、最新のチップが搭載されていることです。

最新のチップが搭載されているので、重いゲームなどをしても動作が滞ることは全くありません。

また、iPhone SE3はホームボタンとTouch IDがついている、唯一の現行iPhoneです。

iPhoneにホームボタンやTouch IDは外せない人はiPhone SE3が向いています。

iPhone13 miniが向いている人
  • 綺麗な写真や動画を撮りたい人
  • 小さいiPhoneが欲しい人
  • MagSafeアクセサリーを使いたい人

iPhone13シリーズの一番の特徴は、綺麗な写真や動画が撮れるカメラ性能です。

iPhone13 miniでも、望遠レンズはないもののiPhone13 Proとほぼ変わらない綺麗な写真を撮ることが出来ます。

また、iPhone13 miniは一番小さいiPhoneです。

とにかく小さくて軽いiPhoneが欲しい人にも、iPhone13 miniはおすすめです。

スポンサーリンク

高機能なiPhoneを買うよりも…

今回はiPhone SE3とiPhone13 miniの違いを比較し、どっちを買うべきかを紹介してきました。

3万円の価格差がある分、iPhone SE3とiPhone13 miniでは細かい機能の違いが多いです。

また、Touch IDかFece IDかなど、人によって好みが分かれる機能の違いもあります。

よもぎ
よもぎ

ホームボタンの有無の違いは大きいです。

しかし、価格差がかなりあるので、価格差でAirPods ProやApple Watch SEなどの他の製品を購入することが出来ます。

Apple製品は複数の製品を組み合わせて便利になることが、かなり多いです。

iPhoneだけでなく、Apple WatchやiPadなどの他の製品を購入するのも、是非検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました